静岡ユースマンドリンオーケストラについて

静岡ユースマンドリンオーケストラは、

青年、青少年を中心とした若い演奏者を対象に、

マンドリン演奏の技術向上と、マンドリン音楽による地域文化を目的として、

平成28年(2016年)10月に発足しました。

高校・大学時代、マンドリン合奏に打ち込んだ多くの若い演奏者が、

設立者である音楽監督・中野薫の元に集い、

日々研鑽を積んでいます。

発足からわずか半年後の平成29年(2017年)4月には、

さらなる飛躍を目指し、に特定非営利活動法人(NPO法人)の認証を得るとともに、

第1回目となる設立記念の定期演奏会を開催しました。

現在は約40名のメンバーが、

平成30年(2018)年3月3日開催予定の第2回定期演奏会に向け、

静岡市内の生涯学習センター、静岡音楽館AOIを中心に、

毎月2回練習活動を行っています。